さくっと書くぶろぐ

忘年会の時期ですねぇ。

私はあまり・・・というよりほとんどお酒は飲めないので、
この時期はちょっと苦手です。
そう、この忘年会シーズン!!
お酒を飲めませんので、無礼講もくそもありません。
ずーっとシラフです(笑)
飲めないなりに飲み会での楽しみ方はあるんですけどね。

 

それは人間観察です。
周りにいる人たちが、お酒を飲むとどんな風になるのか、
冷静に見ているとけっこうおもしろいものですよ。
おとなしい温厚な人が、大胆になってる姿とか、
ひたすら上司にこびてる人とか、女を武器にし出す人とか、
語り出す人、泣き出す人、ボディタッチが増える人、
みんな様々ですよね。
ちょっと飲んですぐ気持ち悪くなってトイレに閉じこもっちゃう人も
たまにいますね。
飲まなきゃいいのに、と思います。
実は私もそのタイプなんです。
だから飲まない!!
周りに迷惑かけるの嫌ですし、
なにより自分が気持ち悪いのが嫌ですから。
体質でしょうか。お酒が合わないのかなぁ。
楽しくお酒を飲める人が羨ましいと思うこともあります。

 

一緒に飲んで意気投合!
とか私にはあり得ないことですから、うらやましいですねー。
女性にお酌をさせようとする男性っていますよね!
あれは最低ですねー!
上司とはいえパワハラですよね、それって!
今年も年末乗り切って新しい年をすっきり迎えましょう。


株をやっていた時期の話

私は、今も一応株を持っています。といっても単元株などのある程度の額ではなくちょっとした貯金程度の投資ですが、浮き沈みもその分少ないので安心して保有していられます。

 

私が株を初めて買ったのはライブドアの株です。結構前になってしまいますが、あのライブドア事件が起こる少し前でした。当時はニッポン放送を買収するとか田原さんの番組に出演してフジテレビと連携する話とか何か未来に凄い事が起こりそうな予感がしたのが、ライブドアの株を買ってみようと思った理由です。

 

ところが、ある日突然夜23時頃ライブドアに捜査が入るとのニュースが流れました。その後急いで株を売ろうとしましたが、ネットでの手続きが出来ず結局一晩で半分からそれ以下の額を損しました。何十万程度で済みましたが中には数百万〜数千万損した人もいたそうです。

 

それに懲り、しばらく株はやめていたのですがニュースを観る機会も少なくなり世間に関心を持たないのも良くないなと思い、オリンパスや新日鉄が問題を起こしたりして値が下がった時に少し買いました。今では投資で儲けるとかいう発想をやめて貯金的に世間への関心として保有しているという感じです。

 

最近では、ミニ株やまめ株などもあり様々な株保有のスタイルが可能ですので自分はそういった方法でリスク回避の範囲内の軍資金で株をやっています。投資で損をした経験があると慎重になり、今思うと早い段階で少額で痛い目にあっていて良かったなと思う部分もあります。

 

もしライブドアの株で痛い目にあっていなければ、調子に乗って今頃、株を買いまくっていたかもしれません。これからはミニ株やまめ株などを中心にやろうと決めています。単元株でなく少額投資ですとその分いろんな会社の株を購入する事が出来ます。儲けも少ないですが、損している株の額も小さいので長くやるには良い方法を見つけたと思っています。

 

投資の秘訣として自分はリスク回避を第一にを、これから始める人にすすめたいと思います。

 

株の買い方を購入する前に

 

株取引だけではなく、商売やデイトレードなどをやる経営者の方々は大抵の方が先見の目があるなと思います。

 

以前、某企業の社長の講義を受けたことがあるのですが話は面白いですし内容も分かりやすいのです。
個人的にも質問をさせてもらって会社を興すことや、株をやる時の注意点などを更に詳しく聞いた時に「周りと同じものを選ぶのも悪くないけれど、本当に株をやりたいのならば色んな新聞を読み、いろんな人の話を聞き、相手の事を考えてみると良いよ」といわれました。

 

その人は商品を開発するに当たっても、新しい株を購入するにしても、常に色んな事を考えて相手の事を考えていたようです。

 

凄く良い事を言っていて、確かに!と思ったのですが、実際に有言実行できる人は少ないですし、本当に成功する人は更に少ないと思います。

 

先見の目は知識やコミュニケーション力、色々な要素が必要なのかもしれませんが、私には結局どうしたら先見の目ができるのかは分かりませんでした。
自分のもっと広い視野で先の事を見れるようになりたいと思いました。

更新履歴